はっきり言って公害です!男性の加齢臭

スポンサーリンク

会社の上司が大変臭かったです。直属の上司だったために、大変不愉快な思いをしました。上司になった時は頻回に、その後仕事の流れを把握した後は1日一回以上は、仕事上の話しをする事がありました。

唯一救いだった事は仕事柄マスク着用している事です。普段は鼻が苦しくなるので、ズラしたりしていましたが上司の近くに行く時にはしっかり所定の位置に付けていました。勿論、鼻の息は止めています。まるで、公衆便所にいる時の対応です。

出来るだけ近づきたくないし、同じ空間にいる事も耐えられませんでした。彼が休憩室を使用した後に休憩だったら、皆でまず、換気をします。本人はその労力に気付いていないから、質が悪いです。加齢臭ってこんなに酷いものだとは全く知りませんでした。

結局、彼が転職する2年間は苦痛で、仕方ありませんでした。仕事終わりの飲み会なんて酷いものです。誰が上司の隣近辺に座るかを予め罰として皆で決めていました。決まっていても、飲み会が進むにつれて席替えがありそそくさとフェードアウトするのです。

制服がありましたが、制服は業者が持ち帰り洗ってくれていました。性別が違うので、服が入れ替わるのは有り得ないのですが、同じ洗濯機で洗ってたら洗った内に入らないと持って帰る人も急増しました。はっきり言って公害です。