口臭を消すサプリ※おすすめランキング

スポンサーリンク

口臭の原因は様々なところにあり、一つに限定できません。
例えば、臭いの強い食事を続けてばかりいれば、歯や歯茎に臭いが付着することがあり、口臭の原因となります。また、歯周病など歯茎の炎症が原因で発生する口臭もあります。

 

不規則な生活を続け、栄養の偏った食事を続けると、悪玉菌の勢力が拡大するため、悪臭も発生しやすくなります。自分の生活を見直し、食事にも気をつければ、口臭も改善できますが、それですぐに結果が出るわけでもなく、また、生活習慣を急に変えるのも実際のところ難しいのが現状です。

 

そこで、簡単に体内の悪臭源を絶つ方法が「口臭消臭サプリメント」です。

使用法は簡単。飲むだけ。終わりです。

もちろん費用はかかります。一日あたり缶ジュース一本分ぐらいです。高いか安いかは価値観の問題ですが、一ヶ月継続しても数千円の費用です。口臭についてあれこれ悩むのであれば、気軽に試せる範囲だと思います。

 

ネット通販で人気の口臭消臭サプリTOP3

現在はこの手のサプリは販売が好調なのか、種類も豊富に存在します。選ぶのも大変だと思いますが、ここではネット通販で口コミ評価の高いサプリを紹介します。

 

1位 臭ピタッ
濃縮消臭成分が胃腸から効く

口臭サプリメントで最も重要なのはその効果です。「臭ピタッ!」は95%の人が効果を実感しています。しかし、それだけではなく、75%の人が3日以内に効果を感じています。その効果の秘訣は22種類の植物の消臭成分エキスです。これを3倍に濃縮してサプリメントにしたので効果は抜群です。

天然消臭成分が体の中から効果を発揮します。しかも、「濃い」ので一日一回、一粒でOKです。さらに、他の口臭サプリメントと比べて際立っているのがその安さです。
定価1995円なので、一日64円と格安です。しかも、今なら初回限定で1050円と超特価です。これぐらいの値段ならちょっと試してみるというぐらいの気分で購入できそうです

 

2位 茶のかほり
お茶の殺菌・消臭パワーを一粒に凝縮!

お茶に殺菌・消臭作用があることはよく知られていますが、それはお茶には「カテキン」という成分含まれているからです。この「茶のかほり」では宇治の抹茶がタップリと配合されているのでカテキンパワーも絶大です。腸内の悪玉菌と悪臭物質に対し大きな威力を発揮します。
また、カテキン以外にも、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やすことが確認されている成分オリゴ糖、植物由来の水溶食物繊維で不足しがちな食物繊維をおぎなるのに適している難消化性デキストリンも入っています。またアミノ酸、ポリフェノール、フラボノイド、ビタミン、ミネラルなどの有効成分もたっぷりと詰め込まれた栄養補助サプリメントです。
サプリメントと言うと抵抗のある人もいるかも知れませんが、主原料は日頃お馴染みのお茶なので安心して使用できるでしょう。また、口臭のほか、体臭、便臭にも効果アリとうたっています。

 

3位 シューナックス
知名度と実績は業界随一

Shunax(シューナックス)は多くのマスメディアで紹介されているので知名度の非常に高い消臭サプリメントです。モニター試験結果でもその効果も多くの方が実感しており満足度は極めて高いようです。
その強力な効果の秘密は腸内の悪玉菌と悪臭物質に対して「臭いを感じにくくさせる中和作用」と「臭い成分を化学変化させ臭わない物質に変化させる化学消臭」のW消臭効果です。
配合成分はお茶などの消臭効果のある多くの植物抽出エキスを凝縮して製造されており、その効果のみならず天然素材なので、安心・安全です。また、口臭の他、体臭、便臭などにも効果があるので、自分の臭いをトータルでケアしたい人には特にお勧めです。

口臭の原因と対策

喫煙・飲酒も口臭を発生させる原因となりますので、気を付けてください。また、口臭の原因は口の中そのものとは限りません。内臓疾患もまた、口臭の原因となりえます。胃腸など消化器系の病気、呼吸器系の病気、さらには糖尿病など。鼻や喉の病気で引き起こされる口臭もあります。

 

しかし、病気を原因とする口臭は、ごく限られたケースであり、口臭のほとんどは、オーラルケア(歯磨きなど口の中のケア)がしっかりできていないことで発生するのです。

 

つまり、口臭を解決するためには、日ごろのオーラルケアをしっかり行うこと。寝る前に歯磨きをして口内の雑菌が増殖するのを防ぐ、臭いの強い食べ物を口にした後は、消臭カプセルを服用するなど。毎日の生活にあるちょっとした心がけが、あなたの口臭の悩みを取り除いてくれます。

また、口臭を取り除くためには、日ごろから口の中を唾液で潤しておくことが大切です。唾液は食べ物の消化を助けるだけでなく、口の中に雑菌が繁殖することを防ぐ役割を担っています。例えば、食事に固いもの(根菜類など食物繊維を多く含むもの)を取り入れてみたり、ガムや固めのグミを噛むといった、唾液を多く分泌する習慣を取り入れることが大切です。また、唾液を分泌するための行為は顔の筋肉を鍛えることにも役立ちます。ほうれい線を目立たなくしたり、肌のたるみを予防することも出来るので、一石二鳥と言えるでしょう。

そもそも、口臭は本来誰もが持つものであり、周りが気になるほど強くはありません。しかし、周り(もしくは自覚症状)で口臭が強いのでは?と感じたときは、日ごろの生活習慣を見直してみてください。