男の臭い対策

加齢臭の主な原因は悪臭成分「ノネナール」という物質です。ノネナールは、分泌される皮脂(脂肪酸)が紫外線などを浴びて酸化し、それが活性酸素により過酸化した過酸化脂質が皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と結びつくことによって作られる物質です。

男性は30歳を過ぎた頃から、この活性酸素に対する抑制力が弱まり、皮脂(脂肪酸)の過酸化を防げなくり「ノネナール」が発生し、これがいわゆる加齢臭の原因と言われています。

特に男性の方が皮脂腺の活動が活発であり、普段から汗をよくかくため、ニオイを発している場合が多くみうけられます。また、暴飲暴食・アルコールの過剰摂取・不規則な生活・喫煙・ストレスなどでも体臭が発生するようです。

加齢臭を予防するにはどうすればいい?

以上のことから、加齢臭予防には、無理をしない正しい生活を心がけることにつきます。しかし、現代に生きる我々は仕事が忙しく生活が不規則にならざるを得ない場合もあります。また、数少ない楽しみの酒やタバコをやめることも難しくあります。
また、すでに加齢臭が発生してしまっている場合には、すぐに効果は見込めません。体質の改善は長い時間がかかるもので、急に臭いがなくなるとは考えないほうが良いでしょう。
他人から指摘された場合など、すぐに加齢臭を消してしまいたい場合などはどうすればよいのでしょうか。

加齢臭対策には「柿」!!

基本的に、石鹸で体をよく洗えば加齢臭は落ちます。しかし、より高い効果を期待するなら、消臭効果のある「柿石鹸」を使用してみてください。なぜ「柿」なのか。それは柿に含まれる「タンニン」に高い消臭・殺菌効果があるからなのです。
そのタンニンの他に、さまざまな消臭成分を加えた石鹸が柿石鹸です。効果は口コミで人気を呼び、現在はいくつもの会社が柿石鹸を販売しています。
しかし、この柿石鹸、あまり一般的でないため、普通のドラッグストアではあまり見かけません。購入するにはネット通販が良いでしょう。

そこで本サイトでは現在ネットで人気の柿石鹸を3種類紹介します。

柿渋石鹸ランキング

1◎柿渋石鹸「男のたしなみ」

初回お試しセットは半額+返金保障

柿渋石鹸「男のたしなみ」は男性用化粧品
(ボディケアでは楽天・ヤフー共に売上ランキングNo.1の今一番人気の柿石鹸です。
柿タンニンの他、ローヤルゼリーまで使用した贅沢な石鹸です。
消臭効果は、加齢臭の元になるノネナールに対する消臭効果は97.1%と抜群の数字です。
しかし、驚きなのは初回お試しセットがなんと半額。そして送料無料。
しかも効果に満足できない場合は全額返金に応じるという、効果に自信があるからこそ出来るキャンペーンを実施中です。
柿石鹸は初めての人でも安心して利用できるでしょう。

価格1,880円(初回特別価格)
重量100g

2◎柿渋石鹸(プロアクト)

柿タンニンと、なんと白金を使用して強力消臭

数ある柿石鹸でもここの「柿渋石鹸」はかなり上等の部類に入ります。
タンニン以外にも計21成分を配合した本格的な消臭石鹸です。
その成分の中に白金ナノコロイドという殺菌作用のある物質も含まれており、そこまでやるのか、というこだわりを見せています。
ここまでやれば当然消臭効果も高く、消臭試験においては悪臭物質の94.6%~98%の消臭に成功しています。
価格は2000円程度と安くはないのですが、まとめて買うと3割ほど割引になります。

価格1,890円(特別価格)
重量100g

3◎薬用柿渋石鹸「柿のさち」

柿石鹸以外にも様々なバリエーションあり

薬用柿渋石鹸「柿のさち」は、加齢臭専用に開発された柿石鹸で、
加齢臭の原因となるノネナールという悪臭物質に対して、96.9%の消臭効果が実証されています。
石鹸の他柿渋ボディーソープ、柿渋シャンプー、柿渋入浴剤もあるので、お好みによって色々試すことができます。

女性は男の加齢臭を嫌がっている

コロンを使うなら自分の加齢臭を消してから!

パートで勤めていた職場の上司の加齢臭とコロンのにおいが凄まじかったです。最初は少しにおう程度で気にならなかったのですが、1度気になり始めるその上司が近くに来るだけで息を止めたりしていました。小さな事務所だったので休憩時間には事務所にいる人たち皆でお茶を飲んだりして過ごしていましたが、ある日男性社員の一人がお気に入りのコロンの話をしたことがあり、そのころから上司がコロンに興味を持ち始めたようです。仕事に来るときもコロンのにおいをプンプンさせていて、加齢臭とコロンの香りが混ざり、上司の姿がなくてもどこにいたのかわかるくらいの残り香で、外出する時に使うエレベーターに乗った瞬間ににおったときは思わず降りたくらいです。本当に不思議なのですが家族の人は気がついていないのでしょうか。。加齢臭がする年齢なら体臭を防ぐ石鹸なり、消臭できる柔軟剤など売っているのだからそれとなく使うように促してみればいいのにと思いました。私は夫が外でそんな風に思われるのは悲しいので消臭効果のある柔軟剤を使い、ボディソープもデオドラント効果のあるものを使ってもらっています。

 

 

都会にいるとしょっちゅう感じる男性の臭い。

人口密度が高いからでしょうか。朝晩の通勤ラッシュの際、電車に乗っているとき、オフィスに向かうときに見ず知らずの男性から感じる強烈な加齢臭、、なんとも言えない独特な臭いですし、そこまで強くない人は、着ている服の潜在や柔軟剤の臭いでフォローできているんだと思うのですが、それでフォローしきれていない人は、周りの人にその匂いをはなています。
自分が生理前後で体調がいまいちだったりすると、その匂いは余計にきつく感じて気持ち悪くなってしまうときもあります。
本人は自覚している人と、していない人とそれぞれいるようで、、男性が多い職場でも意識の高い人は、身だしなみが綺麗ですし、意識の薄い人は、身だしなみに無頓着な印象です。
結婚していたりすると、身の回りのことを女性が構うことが負いと思うので、多少は改善されるのでしょうけど、晩婚化、未婚化の進んでいるこのご時世だと、自分のことを自分でやっている人が多いので、意識の改善は難しいのかもしれません。

 

 

オヤジになればなるほど、体臭に気を付けてほしい

加齢臭なのか、歯槽膿漏による口臭なのか、それとも単に清潔にしていないだけなのかわかりませんが、かなり気になる人がたまにいます。家族ならば、他人様への迷惑になるので、きちんと伝えますが、これが上司となるとそうはいきません。

特に仕事関係の人は言い出しにくいのが困ったものです。加齢臭がひどいとそれで仕事の作業効率が下がってしまうことがあります。営業職など人を相手にした仕事をしている男性は、比較的臭いにも気を配っているようです。

しかし、普段から作業着を着て仕事をしている男性は、あまり臭いに気を使っていない人もいます。

昨夜のお酒が残ったまま、翌日、酒臭いのか加齢臭なのかわからないような体臭を漂わせてくる男性もいます。こういう人は本当に困ってしまいます。

中年になると、臭いに気を使っていても、若い時に比べると臭いやすくなるものです。職場では最低限のモラルとして、加齢臭などの臭い対策は何とかしてもらいたいものです。